産後のお風呂を楽したい!pigeon・MINON(ミノン)・JamLabel(ジャムレーベル)・ジョンソンの全身シャンプーを試して比較してみた☆

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

産後は時間や体力がない中、頑張って育児をされている方が多いのではないかと思います。私自身、産前産後でバスタイムはすっかり変わってしまいました。とりあえずめんどくさいので楽な方法はないかな~っと思って過ごしているのですが、最近になって全身シャンプーってめっちゃ楽じゃない?と思い、色々試してみました。

目次

全身シャンプーのメリット

まま

とっても私はズボラなのですが、全身シャンプーって使ってみるとめちゃくちゃ楽なんですよね!

全身シャンプーの何が楽って、

  • 頭から足まで1種類で洗えるので時短になる
  • 泡タイプを選択すると、子どもと共有できるので、買い足しをいろんな種類しなくて済む
  • ボトルを洗うのが1種類でいい
  • 大人のトリートメントで滑ったりする心配をしなくていい

という感じです。

pigeon・ミノン・ジャムレーベル・ジョンソンで試してみた!

4種類の全身シャンプーで試してみることにしました☆

pigeonのベビー全身泡ソープしっとり

よく使用していたpigeonですが、青色の普通のタイプを使用していたのですが、ふと「しっとり」タイプがあることに気付き、使用してみることにしました。

まま

使用感としては、髪も顔も体もしっとりツルツルになる!という感じです。ただ、ツルツル過ぎるからか、髪の毛をしっかり洗えている感じがしない(洗髪後にさっぱりした感じがしにくい)という印象です。

JamLabel無添加全身用シャンプー

こちらはホテルでいただいたので使用してみました。泡ではなく、液体なので泡立てる必要があります。

まま

使用感としては、とてもしっかり洗えるのですが、髪の毛を洗うとギシギシした感じになり、乾いた後もゴワゴワになるので、トリートメントがあった方が良いと思います。

MINONベビー全身泡シャンプー

こちらは泡のシャンプーになります。全身シャンプーを色々試してみたいなぁと思い使用してみました。

まま

使用感としては、洗髪時に髪の毛が少しギシギシになるかなぁという感じです。しかしジャムレーベルに比べると少しマシで、髪の毛を乾かした後のごわつきもジャムレーベルよりはマシな気がします。

ジョンソン ベビー全身シャンプー

こちらも全身シャンプーを色々試したくて購入したものになります。香りが特徴で、とてもお上品な香りがします。

まま

使用感としては、ミノンと一緒で洗髪時に髪の毛がギシギシした感じがします。ただ、髪の毛を乾かした後は、ゴワゴワする感じはありません。

全身ソープ比較してみると・・・?

こちらの4種類を比べてみました☆

スクロールできます
pigeonJamLabelミノンジョンソン
洗浄後のしっとり感感じなかった感じなかった感じなかった
洗浄後のスッキリ感
洗髪時のギシギシ感なし
乾燥後の髪の毛の
ゴワゴワ感
なしなし
洗顔後のつっぱり感なしなしなしなし
ソープの香りなしなしなし
コスト
(Amazonで比較)
800~900円台
/500mlボトル
2000円弱
/100mlボトル
800円台
/350mlボトル
700円台
/400mlボトル
全身シャンプーを比較してみた

コストと手間から言うと、JamLabelは少し使いにくいかなぁ・・・と思います。Amazonでの比較なので、若干時期などによって差は出てくると思いますが、洗髪中のしっとり感はpigeonにしかないので、ちょっとスッキリ感は劣りますが、pigeonのベビー全身泡ソープしっとりが一番使いやすいかなぁと思います☆

まま

もしバスタイムがめんどくさい方は、是非使ってみてください☆そんな人、私くらいしかいないかもしれませんが・・・笑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

可愛い子どもたちに囲まれている2児の母です☆
子連れでお出かけしやすい場所を紹介していけたらと思います♪

コメント

コメントする

目次