九州を走るJR貨物の銀釜(EF81 303)を追いかけろ♡銀釜を見たくて千早操車場・福岡貨物ターミナル・北九州貨物ターミナルまで行ってみたその結果!!

ゆふいんの森から見えた銀釜の写真

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

九州へ行き、ゆふいんの森に乗った際の出来事でした。車窓の動画を撮っていた子どもが…

子ども

今、銀色の貨物が通ったけど何??

ゆふいんの森から見えた銀釜の写真
ゆふいんの森から見えた銀釜
ぱぱ

ん??ちょっと動画見せて…あ!これは銀釜で九州で多分1つしか車両がないんじゃないかな!

え!?そんなレアなやつなの!?

という感じで、初めて銀釜に巡り合えた瞬間でした。

そもそも銀釜ってなに・・・?

銀釜とは、関門海峡を機関車が渡る際に海水で機関車が傷まないように、車体自体をステンレスで作っているため銀色の車体となっている機関車です。初代の銀釜は関門海峡を門司港駅から下関まで1周した記事に紹介してあるように、関門海峡めかり駅前に展示されています。

これですね!

電気機関車EF30と客車オハフ33の写真
電気機関車EF30のお顔

あのEF30が初代銀釜、そして次世代が現在1両のみ走行しているEF81-300、その後継者として今増えてきているのがEF510-300の銀釜になります。EF510は以前川崎車両工場の記事を書いたと思いますが、そこで何両か作られていたので、これからは見る機会も多くなり、珍しい列車ではなくなると思います。ちなみに、今関門海峡を走行しているのは、銀釜ではなくEH500金太郎となります。

銀釜、私も見たかった!どうやったら会えるの??

ぱぱ

車両1つしかないから、そんなしょっちゅうは会えないかな…💦ちょっと調べてみるけど…。

子ども

会いに行きたいなぁ♡

ぱぱ

うーん。まぁもちろん時刻表はないんだけど、会いに行くとしたら、下の3つの選択肢かなぁ…。詳しくないからわからないけど…。

  • 千早操車場へ見に行く
  • 福岡貨物ターミナル駅に見に行く
  • JR貨物北九州ターミナルを見に行く

銀釜は時刻表がないので、会えたらラッキーという気持ちで、数日かけて見に行ってみました。

目次

列車の位置をJR九州のアプリでリサーチする

JR九州では、列車の位置情報がJR九州のアプリに出ています。JR西日本も列車の位置情報が出ていますが、貨物の情報は出ていないのに対し、JR九州のアプリでは貨物の位置もなんとなく知ることができます。「なんとなく」というのは、‘貨物’と表示されているのではなく、空白で出ているので、貨物かも知れないし、何か回送の列車かも知れない…という感じです。

JR九州の列車位置を調べる「どれどれ」の写真
JR九州の列車位置を調べる「どれどれ」
列車の位置情報が書かれた写真
どれどれで調べると列車の位置情報が出る
JR九州の列車位置情報のアイコンの説明をした写真
JR九州の列車位置情報のアイコンの説明、白の空白は回送列車や貨物列車
列車情報の写真
列車の位置情報の中で、白い空白の印が貨物やその他の列車と思われる
SL人吉の位置情報の写真
SL人吉が走行している位置情報

この位置情報を見ながら、もうすぐ貨物来るかな~?と思いながら電車を見ていました。

JR千早駅・千早操車場へ見に行く

JR千早駅という場所が福岡貨物ターミナル駅の近くにあり、福岡貨物ターミナルへ発着するために方向転換をする場所になっているようです。千早駅では、2つのホームの間に一本線路があり、こちらは貨物専用の機回し用になっているようです。

千早駅のホームの様子
千早駅には機回し用の線路がホームの真ん中にある

JR九州の走行位置を確認するアプリを見てるんだけど…この「千早操車場」って何?

ぱぱ

…わかんない。

お客さんがいなかったら、ちょっと駅員さんに聞いてみる!

千早操車場は特にグーグルマップにも出ておらず、ググってもよくわからなかったので、お客さんがいない時を見計らって聞いてみました。

あの、この千早操車場ってどこのことなんですか?JR九州の貨物が見たくって…

駅員さん

ここは駅があったりするわけではなく、箱崎駅から千早駅までの間に線路が1本くらいあって、機関車が待機する場所だと思います。千早駅のすぐ手前くらいにあると思います。

そうなんですね。ちなみに貨物が見たいのですが、この周辺って走行していますか?

駅員さん

今の時間は走っていなさそうです。

わかりました。お忙しい中、ありがとうございました!

駅員さんにお聞きして、しばらく待機していると、コンテナを牽引した機関車が到着しました。

おぉ!奥の方に金太郎が停まっている!ここが千早操車場なのね。

千早操車場にいる金太郎と通過するソニックの写真
(左奥)千早操車場にいる金太郎と通過するソニック

千早駅では、「千早操車場に停車している貨物の写真」「千早駅を通過する貨物の写真」「千早駅の機回しの線路に停車する貨物の写真」を撮ることができますが、機回しの線路に停車する貨物の写真だけは撮れませんでした…💦そしてここでも銀釜には会えずでした(´;ω;`)ウゥゥ

ちなみにホームの端に無線を持ったスタッフの方がいて、恐らく貨物の機関車と連絡を取り合っていたんだろうなぁと思います。

金太郎が千早駅を通過する写真
金太郎が千早駅を通過している、ホームの端にスタッフの方が立っており、恐らく貨物の誘導をしていた

福岡貨物ターミナル駅へ行く

千早駅では銀釜を見ることができなかったので、次は福岡貨物ターミナル駅へ向かいます。JR千早駅から乗り換えて、西鉄千早駅に乗り換えて、貝塚駅へ向かい、貝塚駅で下車します。貝塚駅には機関車やゴーカートがある素敵な公園もあるので、良ければこちらの記事も見てみてください♡

貝塚駅の1番出口から出て10分ほど歩くと、福岡貨物ターミナルが見えてきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

可愛い子どもたちに囲まれている2児の母です☆
子連れでお出かけしやすい場所を紹介していけたらと思います♪

コメント

コメントする

目次