TRAIN SUITE 四季島を見たい!関東をよく知らない子連れ関西人が、四季島を見に行って、瑞風との差にカルチャーショックを受けた!

四季島が品川駅に停車している

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

関西の豪華観光列車と言えば、「瑞風」ですよね!関東の豪華観光列車と言えば・・・そう、「TRAIN SUITE 四季島」です!関東をよく知らない子連れ関西人が、四季島を瑞風と同じノリで見に行ったら・・・駅員さんはめっちゃ怖いし、瑞風のようにみんなで旗振ってワイワイしながらバイバ~イ♪って思ってたら見物客はウェルカムじゃないんだと知り…瑞風のノリで行ってしまった私には衝撃的な感じでした・・・Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

とは言うものの、子どももいたので出発するときには警笛も鳴らしてくれたりして、嬉しかったです♡

目次

関東をあまりよく知らない子連れがTRAIN SUITE 四季島を見るにはどうしたらいい??

鉄道を見に行くうえで土地勘はとても大事ですよね。関東は私にとって未知の土地なので、とりあえず東京駅周辺の近場で見れるところで探しました。四季島のこちらのホームページ下部に、現在走行している状況が記載してあり、走行日・時刻・停車駅の詳細が記載しています。

上野駅で四季島を見る

TRAIN SUITE 四季島は上野駅から出発するので上野駅へ行くのもいいと思います。ただ、ここで注意しておきたいのが、ホームページにも書いてあるように、四季島専用の13.5番線には見物客は入ることができません。また、隣の13番線も、見物客は入れないとホームページに記載しています。じゃぁ14番線は??と思い、調べてみると、見えるようです(日程的に上野駅へ見に行くのは難しかったので、見に行けませんでした)。ただ、他の電車と被る可能性があることもあるので、注意が必要ですね。

品川駅で四季島を見る

たまたま私たちの日程で見に行けたのが品川駅。これがとてもラッキーな結果でした。私たちが見たのは「1泊2日の冬コース」の2日目の品川駅です。四季島を見るのは初めてで、色々ホームページを見ているとたどり着いたのが、四季島を追いかけている人のホームページでした。「品川で方向転換する」と書いてあったので、品川で見よう!ということになり、品川駅で見ました。

ここでは10分弱ほど品川駅に停車するとの情報だったので、四季島の発着を見れると思い、予定の時間に行きました。四季島が品川駅に着くまで後30分!ということで駅員さんにどこのホームに到着するのか聞いてみました。

四季島が品川駅に到着すると思うのですが、何番線か教えていただくことは可能ですか?

駅員さん

四季島が到着するホームはまだ決まっていません。決まっていたとしても教えられません。

えぇ!?そんなことってある!?到着30分前だし…わかってるけど教えてくれないってこと?え?ホームページにはお見送りウェルカム的な書いてあるけど、実際お見送りはウェルカムじゃないってこと??

と、駅員さんと話をしながら混乱していました。もちろん、「わかりました。ありがとうございました。」とさっと身を引いたのですが、それならそうホームページに書いてくれたら良いのに…と思いました。実際四季島のホームページは下のような感じで、瑞風のように旗もダウンロードして作れたりするんですよね。ちょっと残念でした…

四季島のホームページのお出迎え・お見送りについてのページの写真
お見送りはウェルカムそうな四季島のホームページ
https://www.jreast.co.jp/shiki-shima/omotenashi.htmlより引用

少し前までは上野駅も13番線が見物客も入れたりしていたのが規制されるようになっているので、恐らく今までに何かあったんでしょうね…。できないものは仕方ないので、気持ちを切り替えてホームを探しました。

ホームがわからないけどどうする!?となった時にヒントになったのがYouTubeです!

YouTubeで検索すると、品川駅で唯一お客さんが立ち入りできない8番線の臨時ホーム(ホームに降りる階段は常時規制線が張られている)が到着するホームだということが無事わかりました。

知らない土地で電車を見る際に、このような感じでどこのホームに停まるかわからないときは、X(旧Twitter)の投稿やYouTube、そしてブログなどを探すと何とかたどり着くこともできるので、是非チャレンジしてみてください。

品川駅で四季島を見ることができた!

四季島は小田原方面から品川駅に到着すること、8番線に到着することを踏まえ、お隣の9番線ホームの南側の端っこ(東京駅とは反対側)で待つことにしました。9番線の南側端っこに到着すると、四季島を待っていそうな人が2人ほどいました。もっとたくさん人がいるのかと思ったら、2人だったので少し不安でした。2人が話をしている内容が電車の話だったのと、話しかけやすそうな方だったので、話をしてみると、やはり四季島を待っているとのことでした。その方も四季島が到着するホームを駅員さんに聞いたところ、教えてくれなかったようです。やっぱり四季島の到着ホームは秘密なんですね(笑)

四季島まで後数分というところでぞろぞろと人がホームに降りてきて、気付くと結構人が居ました。時間通りに四季島が見えてきて、警笛を鳴らしてくれながら到着しました。10分弱停車し、出発しました。出発するときも、警笛を鳴らしてくれ、とってもカッコよかったです♡

お初の四季島~♡

四季島が品川駅を発着する動画

瑞風をお出迎え・お見送りする際は

  • 見物客も間近で見れる
  • 出発時に車内にいるスタッフが見物客に手を振る
  • 瑞風の旗を配っている
  • 瑞風のシールを配っている

という感じですが、四季島はこのような対応はしていないようですね。この記事を書いていて思いましたが、瑞風の見物客へのサービスは凄いですね。しかしさすが四季島、そのようなサービスがなくても金の車体とデザインがとてもゴージャスで一目惚れしてしまいました!

四季島を見た時にいた他の車両も珍しい車両と並びだった!

余談ですが、四季島を見た時に近くにいたひたちと常磐線の車両も珍しい車両でした。四季島を待ちながら知らない方と少しお話をし、とても電車に詳しい方々だったのですが、

撮り鉄の人

四季島と並ぶ「ひたち」はリバイバルカラーの黄色の車両で、四季島と並んでいるのは珍しいよ~!そしてひたちと同じホームの常磐線の車両は「赤電」だから珍しいよ。四季島来たらその並びを是非写真におさめてね!

と、教えてもらいました。それがその時の写真です。

E657系が停車している写真
四季島と並んでE657系が停車している
E531系が品川駅に停車している写真
常磐線E531系が品川駅に停車している

関東の車両をあまり知らなかったので、いまいちピンと来ていなかったのですが、珍しいらしいです。こんな珍しい並びを撮れてラッキーでした。知らない人とこんな感じの会話ができるのも、子連れだからかな~と思います。子連れで知らない土地で電車を見に行くのは大変ですが、いろんな人が話しかけてくれたり、いろんな知識が増えて、とても楽しいですね!

ちなみにここでちょっと気になったことがあったので、聞いてみました。

ひたちが黄色の車両が来るとか、常磐線が赤電が来るとか、どうやったらわかりますか??

撮り鉄の人

それはね~…ないしょ!笑

らしいです(笑)答えにくい質問をしてしまってすみません!笑

その後も佐川急便専用のスーパーレールカーゴの写真やイーストアイなどの写真も見せてもらいながらお話して、とても楽しいひと時でした♡

是非関東の方へ行った際は、瑞風に匹敵する四季島も眺めてみてください♡以上子連れ関西人が初の四季島を見に行ってきた記事でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

可愛い子どもたちに囲まれている2児の母です☆
子連れでお出かけしやすい場所を紹介していけたらと思います♪

コメント

コメントする

目次