対象年齢が広い高槻市の乳がん検診!30代女性も乳がん検診対象者なんて珍しい!?

ピンクリボンの写真

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

高槻に来て、高槻すご~い!と思ったのが、乳がん検診です。なんと30歳から無料で検診を受けれます。これってすごいんです。30代の皆さん受けてますか!?

目次

高槻の乳がん検診の対象年齢を見て、ビックリした!

高槻市では、乳がん検診を30歳以上の女性を対象に行っています。

これって凄いんです!私が今まで住んでいた市町村は40歳以上の女性が対象でした。
近隣の市町村を調べてみると、

  • 枚方市→40歳以上の女性
  • 島本町→40歳以上の女性&30~39歳で血族2親等以内に乳がん家族歴がある女性
  • 茨木市→40歳以上の女性

高槻市は近隣の市町村より幅広い年齢を対象に検診を受けさせてくれるんです。30歳以上の高槻在住の女性の方、検診は是非受診してください!

※助成は2年に一度なので、昨年度に乳がん検診を受診されている方は高槻市の乳がん検診は受診できませんのでご注意を。
30代の方はマンモグラフィではなく超音波検査のみ40代以上の方はマンモグラフィのみのようです。

乳がん検診を若くても受ける理由

乳がん検診は受けたことがありますか?まだ30代だし…他の市町村では40代からだし…と思っている方、自分は乳がんになる年齢ではないと思っていませんか

私が以前看護師として勤務していたところで、20代後半の乳がんの方がいらっしゃいました。その方は結婚を目前にして、お亡くなりになられました。「結婚したい。彼と幸せになりたい。」そう言いながら、願いも叶わずに、お亡くなりになりました。その時の私は彼女よりも年下で、私自身も同じ時期に結婚したので、とても悔しく、そしてこの年齢で亡くなることにショックでした。

確かに乳がんは30代より40代の方が多いです。けれど30代後半から乳がんになる人は増加していきます。

その年によって若干変化はしますが、約10人に1人が乳がんになると言われています。子宮頸がんは約30人に1人と言われていて、学校のクラスに例えるとクラスに1人くらいですが、乳がんはクラスに3人くらいのイメージです。多いですね…。

お医者さん

がんは早期発見が大事です。早く見つかれば助かる命もあります。「自分は大丈夫」ということは決してありません。いつ自分の身に降りかかってもおかしくはありません。

私も乳がん検診を予約するために検索してみた

さて、実は私は20代後半から乳がん検診を受けていました。親戚に乳がんに罹った人が2人いてたので、私の姉妹も乳がん検診を受けています。高槻に引っ越して、「30代も受けれるの!?嬉しい♡(検診の実費は高いんです。マンモグラフィ込みだと1万円以上します💦)」と思い、どこで受けようかな~っと探しました。

乳がん検診を受ける方法として

集団検診
  • 高槻市が行っている健診で、1年間の日程が組まれている。設定された日にみんなで受けにいく検診
  • インターネットで予約可能(保育が必要な場合は電話か窓口らしいです)
個別検診

という感じで、予約が取れます。

まま

高槻市のいいところって、電話かけなくてもネットで予約できるところがいいですね。

集団検診と個別検診はどっちがいい?

集団検診でも、個別検診でも、どちらでもいいと思います。集団検診だと、子どもを預かってくれる保育もあるので、小さな子どもがいて、保育が必要な場合はとても助かると思います。産婦人科のクリニックであれば一時預かりを実施していることもあるかもしれませんが、乳腺外科のクリニックで一時預かりをしている所ってなかなかないと思います…

ちなみに私は集団検診ではなく、クリニックの個別検診を受けることにしました。なぜかというと、女性の医師が良いからです。女性医師を希望されるのであれば、クリニックの方が確実かな~と思います。

個別検診でクリニックを選ぶポイント

個別検診を検索するポイントとしては、

  • マンモグラフィ検査もできるところ
  • ネット予約ができるところ
  • 女性医師がいるところ(この部分は人によると思います)

を考えて、選んでみました☆

マンモグラフィがあるところを選んだ理由としては、何か異常があったときにそのままマンモグラフィを撮れるようにするためです。マンモグラフィがある病院かどうかは上記の協力医療機関一覧表からわかります。

女医さんが居る&ネット予約できたところが「さとるブレストクリニック」だったので、私はそちらで検診を受けてきました。

さとるブレストクリニックで乳がん検診を受けてきた!

阪急高槻市駅前にある「駅前さとるブレストクリニック」に行ってきました。階段かエレベーターを使って2階に上るとクリニックがあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

可愛い子どもたちに囲まれている2児の母です☆
子連れでお出かけしやすい場所を紹介していけたらと思います♪

コメント

コメントする

目次