子どもや親への気遣いが多いホテル♡レゴランド・ジャパン・ホテルに泊まってみた!

レゴのシェフの人形の写真

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

レゴランド・ジャパンに行った際、レゴランド・ジャパン・ホテルに泊まりました✨こういうような公式のホテルを利用したのは初めてで、ワクワクしました😊

目次

初めてレゴランドホテルを利用した

今回利用したレゴランド・ジャパン・ホテルです。レゴランドのホテルは、レゴランドの真ん前にあり、レゴランドホテルのトンネルをくぐると、レゴランドのエントランスがすぐそこという位置です。

チェックインやチェックアウトの時もレゴで遊んで待てるロビー

ホテルの中はどんな感じなのか、ドキドキしながら入ると、ロビーにレゴがたくさん置いてある場所があり、レゴで作った竜のソファもありました。

ロビーにたくさんのレゴ
ロビーにあるソファ
子ども

チェックインやチェックアウトの時はあの場所で遊べたから楽しかった☆

チェックインやチェックアウトは受付や鞄の受け渡しに時間がかかるので、このような感じで子どもが退屈せず遊べる場所があるのはとてもありがたいです。

ホテルのエレベーターはディスコ!?

チェックインを済ませ、お部屋に向かいます。エレベーターに乗ると、エレベーターの中はディスコのようなライトと音楽が流れていました(笑)最初は子どもも少しびっくりしていましたが、何度か乗るうちに慣れました。

子ども

良く知っている「パプリカ」の音楽も流れていて、楽しかったね!

扉が開くとこんな感じ
扉が閉まり運転中

お部屋の廊下もレゴランドの世界☆

レゴランドのホテルは、フロアごとにテーマがあります。パイレーツ・アドベンチャー・レゴフレンズ・ニンジャゴー・キングダムの5種類あります。お部屋だけでなく、外の通路のデザインもそのフロアのテーマに合わせて描かれているので、エレベーターから降りた瞬間から、その世界観が広がります♡

私たちはキングダムのお部屋だったので、そのフロアの通路はこんな感じのデザインでした!

ワクワクするお部屋

お部屋に入ると、部屋の手前に2階建てベッドがあります。その隣がお風呂とトイレのお部屋、そして奥はダブルベッドのお部屋という並びです。

子ども達は初めての2段ベッドに大はしゃぎでした☆

奥のダブルベッドのところ以外にも、2段ベッドのお部屋にも子ども用のテレビが置いてありました。テレビはレゴのアニメが24時間放送されていて、大人もとても楽しくアニメを見ていました。

2段ベッド
子ども用のテレビと下に遊んでもいいドュプロがあり、
奥に宝箱がある

奥の部屋に大人用のベッドがあり、その隣にはテーブル・椅子があります。飲み物や金庫や冷蔵庫も置いてありました。

大人たちのベッド
飲み物
金庫と冷蔵庫

ここらへんあたりは一般的な仕様ですね!

トイレとお風呂はセパレートではないのですがトイレとお風呂を仕切るカーテンがあり、安心です。アメニティはレゴの柄が入った包装で、とても可愛かったです♡

かわいいカーテン
アメニティもレゴ使用

宝物を探せ!部屋に入るとクイズがある??

テーブルにクイズの用紙が置いてあるので、そのクイズに答えて数字をゲットします。その数字を宝箱の鍵に当てはめて宝箱が開くという仕組みです。とてもおもしろいですね。

宝箱
宝物に入っていたレゴ
子ども

クイズに正解して、ニンジャゴーのレゴをもらったよ♡

ルームサービスがある!

お部屋ではルームサービスも頼めるようでした。ルームサービスにしてはお手頃価格で、頼みやすいです。美味しそうですね!

ちなみに飲食店に関しては、ホテルのレストラン以外に飲食店はあります。駅の下にはコンビニ(24時間ではありません)があり、駅からホテルまでの間に飲食店があるので、飲食に関しては困らないと思います。

ずっとレゴの世界で遊べる☆

夕飯はお部屋で済ませ、ホテル内の遊び場で遊びながら過ごしました。いつでもレゴで遊べるのって、素敵ですね!子ども浴衣を寝巻として用意してくれているので、なんとなくテンションも上がり、珍しい浴衣を着ながら大はしゃぎ!外の夜のレゴランドを見つつ、レゴで遊んだり、レゴのムービーを見ながら就寝しました。

浴衣を置いてくれている
部屋から見える夜のレゴランド

レストランがとても気遣いがあり、魅力的☆

ホテルの2階にはレストランが2つあります。『スカイライン・バー』と『ブリックス・ファミリー・レストラン』です。朝食はブリックス・ファミリー・レストランでブッフェ形式で食べました。早朝一番乗りで行きました。

スカイライン・バー
スカイラインのメニュー
ブリックス・ファミリー・レストラン

レストランの中に遊び場がある!?

お店自体がとてもわくわくするような雰囲気です。そのお店の間や外のデッキに、遊び場があります。

スカイラインの中にある遊び場
ここはデュプロが置いてありました
がっつり体を動かす室内遊具
室内遊具
レゴがたくさんある場所でレゴ作り♪
室内遊具

食べる前の待ち時間に遊んだり、子どもが先に食べ終わって親が食べているときに遊んだりしていました。室内はどちらかというと、スカイラインの方が近いので、そちらで食事中の方は室内の遊具が使いやすいと思います。屋外のデッキの遊具は、ブリックファミリーのところに隣接しており、デッキにもテーブルと椅子が置いてあるので、そちらで食べながら子どもが遊ぶのも見れます。ゆっくり安心して食べれますね!

室内遊具・海賊船の中
遊具のところに消毒液もおいてくれている
屋外の遊具
屋外の遊具、奥に飲食スペース

レストランの気遣い♡

レゴランドホテルのレストランは、もちろんベビーチェアや子ども用のスプーンやフォークがあるので、飲食はとてもしやすいです。ブッフェ形式で取りに行くのはめんどくさいですが、子どもが好きそうなメニューがそろっています。その中で、一番感動した気遣いがこちら!

(左)レゴの形をしたポテトとからあげ(右)カレーライス

子どもが好きなメニューをカップに入れておいてくれるなんて、とても素敵な配慮だと思います。子どもが自分で取って、こぼさずにテーブルに戻れるので、親としてもとてもありがたいですね。

こういう配慮がある場所は、また次行きたいなと思います♡


写真は撮れずでしたが、ブッフェにはたくさんのメニューがあり、とても美味しかったです♡料理が置いてあるスペースは、右側、左側で同じ料理が置いてあるので、混むこともなく取れました(平日だからというのもありますが)。

トイレがしゃべる!?

各階にトイレがあるのですが、トイレの洗面所には子ども用があり、そこに立つとセンサーが反応して子どもにしゃべりかけてくれます。初めは子どもがビックリしてそこに立つのを嫌がっていましたが、慣れたら楽しんでいました。
身障者用トイレにはオムツ交換台とオムツ用のごみ箱がありました。

おもしろい仕掛けもあって、とても楽しいです♡

また行きたくなるレゴランドホテル

レゴランド・ジャパン・ホテルは、とても子ども目線で作られているホテルなので、子どももぐずることなく、とてもワクワクしながら過ごしました。

子ども

楽しかったねぇ!また行きたいね♡

高槻からはレゴランドまで電車と新幹線を使用すると早くて1時間40分ほどで行けるので、意外と日帰りで行けるかもしれませんが、是非ゆっくり行かれるのでしたら、その際はレゴランド・ジャパン・ホテルを利用して見てください☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

可愛い子どもたちに囲まれている2児の母です☆
子連れでお出かけしやすい場所を紹介していけたらと思います♪

コメント

コメントする

目次